読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルイガスブロがとにかく安いです ライトウェイトハウジングが相場の価格より安い値段♪

激安
メタルスライドになると重量が重くなるので!購入してみました!純正品と比べると軽さがわかります!純正スライドに組み込むとかなりのスピードアップになる!メタルでもいい感じです!純正に組み込むとリアのパネルが隙間が大きいですが!メタルだとぴったりに入りますが!ハンマー部分と一部干渉しますので!調整必須です。動作は快調です。マルイ製グロック17には、加工せずに着けられますので、初心者の私でも簡単に取付け出来ました。

コチラですっ!

2017年02月15日 ランキング上位商品↑

マルイガスブロ ライトウェイト ハウジングGLOCK-101(A)■【東京マルイガスブロG17/G26対応】GUARDER ライトウェイト ノズルハウジング G17/26◆軽量ハウジングで作動性向上

詳しくはこちら b y 楽 天

最後に1000番のペーパーヤスリで仕上げ、効果を確かめるべく再度組み立て。社外(GUARDER製以外)のアルミスライドと組み合わせたためか!ポン付けではハンマーローラーおよびトリガーバーと干渉してスライドの後退に支障が出ました。干渉部分をヤスリで削りグリスアップする事で、スムーズに動作する様になりました。DETONATORのスライドとの組み合わせです。マルイ純正が50グラムほどなので30グラムの減量ができます。ゲームでの使いやすさを求める方には!おすすめです。ストレスなく組み込め!調整しなくともしっかり動作します。ぽんづけでおkです。樹脂製ブリーチの方が軽いのは解っていますが!やはり破損が気になる所です。ただ!最初に組み込んだ際!ピストンヘッドを純正品から!付け替えるのを忘れてしまい!気付いて組み直すまでは!正常に作動しませんでした(笑)スライドが軽くなった分!ブローバック時の反動も軽くなりましたが!スライド速度や動作の安定性は上がっていると思います。本商品はこれまでに数回購入していますが、今回はマルイ製のグロック34に取付ける為に購入しました。グロックを購入したら交換の定番メニューになっております。他のグロックにも付けたいと思ってます。ガーダーのアルミスライドに無加工で付きました。リピート購入です。今回は同じGUARDER製のスライドを使用したので調整は不要かと思いましたが仮組みの段階ではスライドは完全閉鎖しませんでした。。純正と比べてかなり軽いです。前回は他社製スライドとの組み合わせだったので調整が必要でした。KJのGLOCK19用にリピート購入しました。結果!元気の良いブローバックがよみがえりました。はじめは、少し渋い動きですが 馴染むといい感じです。ポン付けでほぼ問題なく作動しましたが!マガジンを抜き手でゆっくりスライドを戻した時に!閉鎖手前8mmあたりの位置から若干の抵抗(引っ掛かり)がありました。他の方のレビューにある様にすり合わせは必要です。思えば、ハンマーを起こす時に少し抵抗が強めでした。価格も安く製品自体は良い物です。燃費については 分かりませんが 自己満足です。DETONATORのスライドに組み込みました。ブリーチの突起(ハンマーを起こす部分)を少しヤスリで削って調整し、ペーパーヤスリで仕上げた結果、抵抗はほとんどなくなり、ビシバシと快調に作動しています。ノーマルに比べて格段に軽くなりますよ。GUARDER製スチールスライドへの換装にあたり、作動性のバランスを考えて購入しました。マルイのG17にポン付け出来ました。リピート購入です。スライドプレートが別部品なのも良い感じです。樹脂製ハウジング(マルイで言うピストン)を使用していましたがハンマーの当たる辺りが割れたため!耐久性を考えこの製品に交換しました。ポン付けで組み立て!スライドの引きを確認してハンマーをダウンした後に再度スライドを引こうとしてもがんとも動きません。樹脂製のスライドプレートが斜めに固定されるため☆−1です。干渉箇所は!ハンマーローラーとハンマーを起こすブリーチの突起部分と分かったので!ノーマルのブリーチの突起部分を参考に!細目ヤスリで少しずつ高さと形状を調整しました。でも軽量アルミ製ブリーチは価格が…そんな方にはうってつけの商品ではないでしょうか。固体のバラつきに因るのかもしれませんが、すり合わせは必要な様です。パッケージに記載がありますがたったの20グラムです。価格もお手頃でよい商品だと思います。スライドの動きも快調になったようです。ガンズモデファイみたいなプレート出ればいいな。一時はどうなる事かと思いましたが!こんなドキドキ感もカスタムの楽しみという事ですね。マルイのGLOCK17用にリピート購入しました。一瞬、焦りましたが、ゆっくりじわーっと力を入れたら少しずつスライドが動いたのでなんとかハンマーを起こし、スライドの分離に成功しました。30グラム軽くなればドクター等のマイクロドットサイトを載せても重量は純正と変わりませんのでお勧めです。自分はトリガーバーの方を軽くヤスリ掛けして組み込みました。調整するのもカスタムの楽しさですね。交換することによりブローバックスピードが速くなったのを体感できました。当初!トリガーバーが厚くなっている分の加工が必要かと思いました(グロック17とはパーツNo.が異なるため)が!他の方のレビューにもある通りポン付けでも問題なさそうです。まぁそれもカスタムの楽しさと思っているので私はOKです。